大菩薩・丸川峠
                2007年4月30日(月)晴れ

【交 通】 市川5:35発→御茶ノ水乗換5:57着6:12発→高尾7:05着7:25発→塩山8:58着

【Menber】 Muさん・Waさんと私の3名

【コース】 ロッジ長兵衛9:24→福ちゃん荘10:03→富士見山荘10:09→介山荘10:59着
      御菩薩嶺12:02→丸川荘13:26着15:05発→登山口16:17→駐車場16:36→塩山駅17:10


 連休前半の最後の日の30日に大菩薩に行こうと予てより約束が出来ていた。
 高尾駅で待ち合わせて塩山まで電車で行く。勝沼辺りまで来ると中央アルプス
 の素晴らしい山々が現われて見飽きることがない。雪を頂いた山々とは対照的
 に新緑と山桜が織り成す春山の美しい風景もまたすばらしい。
 柳沢から入る予定だったのだが、Muさんが体調があまりよくないので
 ロッジ長兵衛まで予約してあるタクシーで行く事に変更する。
 久しぶりの大菩薩である。
 

9:24 ロッジ長兵衛
駐車場には沢山の車が駐車して
いる。次から次へとタクシーも
あがってくる。駐車場からは
南アルプスが眺められる。
トイレもあるので安心だ。
ヘリが何か運んでいるようだ。
9:37 出発
9:41 登山道

まだ芽吹きが
はじまってい
ない登山道を
ゆっくり歩い
ていく。
10:03
福ちゃん荘

雷岩の方へ
登る道と介山荘
への分岐である
介山荘を目指し
登る事にする。
 
10:09
富士見山荘

泊り客がいない
のか閉まってい
る。ここからの
富士山も美しい
10:59
介山荘に到着

ここから天気
良いと素晴ら
しい展望を望
むことが出来
る。今日は冨
士山をはじめ
南アルプスが
素晴らしい。
朝からヘリが
飛んでいたが
2基のヘリが
湖の水を汲ん
では飛んでい
く様子が見え
る。
11:38 へり
水を汲み上る
この時は消火
訓練かと思っ
ていたが丸川
荘で山火事が
あったのだと
聞いた。
登山道→
展望を楽しみ
ながら歩く
11:08
中里介山の碑

小説「大菩薩」
はあまりにも
有名である。
11:14 介山荘

登山道より
介山荘を降
りかえる。
11:31 富士山
をバックに

  
11:52 雷岩
お昼近かった
が丸川荘まで
我慢する事に
する
小休止し出発

12:02
大菩薩嶺

三角点がある
休まず通過
12:03 雪
大菩薩嶺を
過ぎると雪
が現われる

12:34 雪道
だんだん雪が
多くなり凍っ
ているので
軽アイゼン
をつける
 
12:35
雪も少なくなって

途中アイゼン無しの男性が
凍っている登山道で
「ずっとこんな道ですか」
と不安そうで引き返して行った。
この時期は北斜面は軽アイゼン
を持って行った方が安全だ。
13:18
ヒメイチゲ
登山道には
雪がなくなり
アイゼンを
はずし丸川
の近くになり
白い花が目に
とまる。
13:19
バイカオーレン

柳沢からの
登山道には
沢山あったが
今回は見られ
ないと諦めて
いただけに
咲いているを
見られて皆
とても嬉しく
喜んだ
13:23
  丸川荘が見えてくる

花を楽しんで歩を進めると
下のほうに木々の間から
懐かしい丸川荘が見えて
くる。「オーイ・オーイ」
と声を張り上げるが誰も
小屋の外に出てこない。
聞こえないのかな?と
自然に足が速くなる。
15:04 丸川荘
久しぶりに丸川荘の只木さんと
話をしながら昼食にする。
このあたりを荒らしていた
泥棒を捕まえた話などを
聞いたりしながら時間は
過ぎていく。コーヒーを
入れて頂いて会話ははずむ。
柳沢に下りる予定を変更して
裂石へ下山する事にする。
下山する前に皆で記念撮影
只木さん、又来ますね
  
15:24 
カンチョウの木


丸川荘から岩の
道を下り20分
位で我々が名
ずけている
カンチョウの
木に到着する
冬は凍ってい
て注意が必要
な場所だった
ふざけるMuさん  
15:38
持丸ブナ

まだ芽吹きも始まっていない
芽吹き始めるのが待ち遠しい
15:40
ミツバツツジ

登山道の
所々に蕾
であったり
咲いていた
りして我々
を楽しくさ
せてくれる
15:40 芽吹き
下の方へ来
るとカラマツ
の芽吹きが
始まってい
ました。
芽吹きは
とても綺麗
な色をして
います。

16:17
登山口

白樺平を15:55に通過して花を
見たり新緑を楽しんだり
しながら下山ここでいつも
来て頂いている塩山タクシーの
人に電話して来てもらう事にする。

16:26
ネコノメソウ

ハシリドコロが咲いていた
り又、麓の新緑を楽しみ
ながら下りて行くと迎えの
タクシーが来てくれて塩山
駅まで送って頂く。

南アルプス

                 久しぶりの大菩薩、丸川荘であった。
                 柳沢峠・丸川荘・大菩薩嶺・大菩薩と言う予定であったが
                 都合で大幅な予定変更となったけれどバイカオーレンやヒメ
                 イチゲにも出会うことが出来て楽しい一日となったがアクシデント
                 もあり少々着になる一日でもあった。

ホームへ  ハイキングのページへ