大菩薩・丸川壮(1677m)
柳沢峠〜丸川峠・丸川壮〜裂石
2019年6月22日(土)〜23日(日)雨・曇り
 
 今日は久しぶりに丸川荘へ行くことになりましたが梅雨入りしているので
 雨の心配があります。
 少しくらいなら行きましょうと言う事で当日の朝は雨は降っていません。
 高尾駅で集合です。私が行ったら皆さん揃って電車に乗っていました。
 塩山まで行く間に雨が降ってきました。
 塩山からタクシーで柳沢峠まで入ります。
 柳沢峠から入りますが柳沢口からの登山口から入ります。
 今までこの登山口は知りませんでした。
 今まで使っていたカメラが昨日入院したので今日は新しい別のカメラです。
 入院すると1か月余り修理にかかるのでその間別のものを使用する必要があります。
 初めて使うので電源を入れるとすぐ真っ黒になってしまって写りません。
 電源を入れるとちょうどいいサイズなのに少し大きくなってしまいます。
 なのでピンボケが起きたりするので帰ったら使い方を聞きに行こうと思います。
   「交  通」  自宅7:10→バス7:23発→市川駅7:52発→お茶の水(乗換)8:15着8:15発(中央快速高尾行)→高尾9:09着
              高尾9:24発→塩山10:35着

   「コース」  柳沢口〜見晴台〜六本木峠〜丸川峠〜裂石
   「Menber」Hashimotoさん・Mabeさん・Aidaさんと私の4人 丸川壮でMizumotoさん
   一日目 6月22日 雨・曇り  柳沢口〜見晴台〜六本木峠〜丸川峠
11:07 柳沢峠に到着 誰も人はいません
11:08 アヤメが咲いていました
11:09 柳沢峠の登山口ですが今日はもう少し先の柳沢口登山口です
11:10 柳沢口へ向かいます
11:12 柳沢口 雨なので傘をさして登ります
11:12 登山道
11:16 登山道
11:19 登山道
11:24 道標
11:26 カジカエデ 緑が綺麗です
11:28 木道を渡ります
11:30 登山道
11:31 再び木道を渡ります
11:34 登山道 新しいカメラに不慣れで対応が遅れます
11:40 ここで休憩 水分補給をします 傘もしまいます
11:42 出発します
11:43 キノコの上に苔が生えていて面白いですね
11:49 山つつじが綺麗です
11:49 道標 ここはイモノキ尾根
11:50 登山道
11:55 登山道 歩きやすい登山道です
11:57 山つつじの赤が綺麗です
12:03 登山道
12:09 登山道
12:11 ハルゼミ ハルゼミの声がうるさいくらいです
12:11 見晴らし台に到着しました
この登山道は直接見晴らし台に到着します。
以前来た時は柳沢登山口から入ったので見晴らし台の入り口を見落としてしまいました。
それに柳沢登山口の登り始めが急登なのですが柳沢口はなだらかな登山道です。
12:12 道標
12:25 
12:27 案内板
12:28 道標 梅ノ木平 六本木峠方面に進みます
12:29 登山道
12:35 登山道 苔が多くなってきました
12:36 登山道 大きな岩を乗り越えて
12:41 登山道
12:42 登山道 小さな木の橋を渡ります
12:44 登山道 苔の道でいい雰囲気です
12:47 道標 六本木峠です
12:48 登山道
12:51 サンザシ(山査子)バラ科 中国原産の落葉低木と思われる
12:52 登山道
12:54 登山道
12:56 石の上に木が生えています
12:57 登山道
13:01 山つつじが綺麗なので写真を撮りに近づきます
13:02 山つつじ
13:09 登山道
13:12 登山道
13:16 登山道
13:20 登山道
13:31 カエルに似ていませんか?
13:35 登山道 雨が降ってきました
13:37 サンザシ
13:46 天庭峠 本降りの雨ですので通過します
13:46 天庭峠を通過します
13:56 綺麗な色の山つつじが目をひきます
13:56 登山道 ガスが降りてきて幻想的です
14:02 道標 ここは寺尾峠です 雨がひどいので通過します
14:02 登山道
14:04 登山道
14:14 岩
14:16 光苔 今までここを歩きましたが気が付きませんでした
14:17 光苔 Hashimotoさんが教えてくれました
14:22 登山道
14:25 登山道 木道なので滑らないように気を付けて
14:29 登山道
14:30 丸川峠に到着です
14:30 道標
丸川壮へ
17:24 7時頃到着予定だったMizumotoさんが早く到着です
17:28 丸川荘の庭を散策 エンレイソウ
17:29 ヤグルマソウ(矢車草)ユキノシタ科
17:29 ヤグルマソウの葉
マイズルソウ(舞鶴草)
17:33 ランプの灯が入りました 外はまだ明るいです
17:35 外は未だこんなに明るいです 雨も上がってます
17:37 丸川壮 ソーラーが一つ取り付けられています
煮カツ 玉ねぎ・卵・だしをMizuさんが荷揚げしてくれました
ローストビーフ
豚の角煮
これから宴会の始まりです 泊客は我々の5人です
Mabeさんが【磯節】を歌ってくれました
Hashimotoさんがギターで沢山の歌を歌ってくれます
15:03 Aidaさんも参加です 一緒に良く登ってきました
一緒に登って来ていた人でSinjiさん、Nabeさん、Aidaさんがもう違う世界へ行ってしまいました。
Hashimotoさんは丸川荘、オーレン小屋、十文字小屋、入笠山マナスル山荘で歌っています。
丸川荘だけでも沢山歌を作っています。
ご自分が登った山は作詞、作曲をして歌ってくれます。
Mabeさん持参のワイン 美味しかったですよ
Hashimotoさんが新しく歌集を作って来てくれました
丸川荘の外に出てみるとシカの鳴き声、鹿の目が光っています。
10頭くらいいるよと言う事でした。
丸川荘の女子トイレはドアを開けるとパッと電気がついて明るくなりました。
女子トイレと男性トイレが別々になっていました。
Tadakiさんもトイレにはいろいろ気を使っているようです。
今日は雨に降られましたが明日はどうでしょうか?
雨が降らなければ大菩薩嶺に行こうと言う事で寝ることにしました。

大菩薩下山のページへ

ホームへ   ハイキングのページへ