紅葉

【Sさんを偲んで】
2005年10月30日 晴れ

          大菩薩に久しぶりに行くこととなった。
          大菩薩は私にとって忘れられない山の一つである。ハイキングを
          始めた頃に大菩薩に連れて行ってくださったのがSさんだった。
          山のことは何一つ知らない頃に2000mの山に行けるなんて思っても
          いなかっただけに嬉しさもひとしおだった。立山に誘ってくれたのも
          S氏だった。そのS氏が今はもういない。山とお酒をこよなく愛したS氏だった。
          毎日のようにお酒を飲みに行ったお店の人や常連さんたちと一緒に、毎週の
          ように行った大菩薩でS氏を偲んで一日を過ごそうとやって来た。
          今日は楽をして塩山からタクシーで福ちゃん荘まで行き、介山荘によりコーヒーを
          頂き唐松尾根を下ってロッヂ長兵衛でキノコ鍋を囲む予定です。

 【 コース 】 塩山→タクシー→福ちゃん荘→介山荘→雷岩→唐松尾根→
         ロッヂ長兵衛→タクシー→塩山駅

 【 Member 】 9名

 【 交 通 】 市川7:33→御茶ノ水7:54・7:59発→(青梅線特快)立川8:35→
         大月(特急あづさ)→塩山駅
 
  
10:43 福ちゃん荘に到着

福ちゃん荘の所にあるマユミは実だけが
残っています。楓が紅葉して美しい。
福ちゃん荘で唐松尾根に行くコースと
介山荘に行く2通りのコースがあります。
介山荘に行くコースで決定する。
     
11:13 紅葉した登山道を行く
  
唐松の黄葉は少し遅れているらしい
まだもう1週間くらいすれば美しい
黄色の唐松が見られるかと思う。
  
11:34
介山荘に到着

トイレがきれい
になっていたの
で使用させて
頂く。暫く休憩
して甘酒を飲ん
だりして出発
ガスが出てきた
ので展望は期待
出来そうにない
始めて登った人
がいたのでこの
展望を見せてあ
げたいと思った
が残念だ。
        
12:16 もうすぐ賽の河原

途中「中里介山」の碑があったり
するのを眺めながら思い思いに
歩を進める。    
12:18 ナナカマド

ナナカマドは葉を落とし
真っ赤な実だけが残って
いてこれもまた美しい。
12:30 紅葉

遠くには福ちゃん荘が眺められ
唐松の黄葉が美しい。
  
マツムシソウ

もう遅いだろうと思っていたけれど
残っていました。美しい紫の色を
していました。
  
12:55 雷岩にて

全員で記念写真を撮る
この季節になると雷岩は
やはり風が冷たい。
冬は風が強くて寒い所だ。
でも展望が素晴らしいが
この日は遠くの山々は
全然見ることが出来なかった
 介山荘を振り返る

 ガスが出たり引いたり
 している。
 大菩薩は唐松の黄色
 白樺、ダケカンバの
 黄色が多いように
 思う。赤は少ない
 山のようだ。
  
14:05 ロッヂ長兵衛到着

お部屋を借りてキノコのお鍋で
楽しいひと時を過ごす。
まずお疲れ様でした。乾杯!!
そしてS氏に献杯。
「お空に行かないように頑張る」
と言っていたそうだ。
いかにもS氏らしい言葉だ。
お料理はと言うと「ジャンボコロッケ」
が出てきてわらじのような大きさに
驚いてしまった。熱々を頂くと
とても美味しい。!!

               今年もまた、紅葉の大菩薩に参加できて楽しい一日であった。
               ロッヂ長兵衛で楽しいひと時を過ごし、S氏をいつも運んだ
               タクシーに来て頂き、車の中でもS氏の話になる。
               沢山の想い出を作って頂き有難く思っている。何時までも忘れない。

 

ホームへ   ハイキングのページへ