足和田山(五湖台)1355m
2016年11月13日 (日)晴
勝山〜足和田山〜紅葉台〜紅葉台入口バス停

 今日は【あるっきんぐ くらぶ】で足和田山(1355m)へ行くことになりました。
 足和田山は富士山の三本足の一つと言われており(足柄山、足和田山、足高山で「富士の三足」
 河口湖の南西から西湖の南側に五湖台(足和田山)1355m を筆頭に
 三湖台(1202.5m)から紅葉台(1165m)まで連なる小さな山塊があります。
 小さいとはいえ富士山や富士五湖、遠くは南アルプスの素晴らしい眺望を得ることができます。
 初めての山なのでどんなところか楽しみです。
 今日は天気も快晴で素晴らしい富士山が見られるかと思います。

   「交  通」  自宅6:20→バス(6:45)→市川駅7:37発→お茶の水(乗換)7:58着7:59発(中央特快青梅行)→
               高尾9:00→富士山10:22→バスで勝山バス停10:54

   「コース」  勝山バス停〜足和田山(五胡台)〜紅葉台〜三湖台〜紅葉台入口バス停〜河口湖

   「Menber」 あるっきんぐ くらぶ Mizuさん・Hamaさん・Kataさんと私の4人

6:55 酔芙蓉 昨日は真っ白でしたがピンクに染まり
後ろの蕾だったのが真っ白に開きました
10:20 富士山駅に到着しました
10:21 隣の電車はトーマスが描かれた可愛い電車が止まっていました
10:22 富士山駅 ホームの外に出ました
10:29 バス 30分発なのでトイレは電車内で済ませました
10:31 富士山駅 バス車内から撮影しました
                               勝山から羽根子山へ
10:54 勝山バス停で下車しました
10:56 しばらくは車道に沿って歩きます
10:59 ここは小海と言うところのようです
11:00 富士山を正面に見て歩きます
11:04 綺麗な紅葉したもみじを見ながら登山口にとりつきます
11:04 登山道 これから登山道になります
11:05 登山道
11:05 羽根子山の道標に従って上り坂を登っていきます
11:08 登山道 木漏れ日を受けながら緩やかな登山道です
11:13 登山道 小さなお堂が見えます
鹿の鳴き声に似た声が聞こえています
11:14 道標
11:15 小さなお堂がありました


11:15 若い女の子が若いタカを連れています

    飼い始めて2年だと言う事です
    鷹狩もするそうです
    先ほど鹿の鳴き声かと思ったのはこのタカの鳴き声だったのです
11:15 一緒に写真を撮らせて頂きました
11:16 タカと富士山と女の子 飼育するのも大変だろうなぁ
カッコいいですねぇ
11:16 写真も気軽に撮らせてくれました
11:17 タカをアップで 名前があるようですが聞き漏らしました
11:18 羽根子山山頂(一湖台)標高912m
11:18 羽根子山山頂から眼下に広がる河口湖
登山口から10分ほどで来られます
小さなお堂は【秋葉神社】でした
とても貴重なタカを見せて頂いてこの秋葉神社を出発します
                               羽根子山から足和田山(五湖台)へ
11:19 道標 ここから河口湖方面にも行けるようです
11:19 登山道
11:20 道標 足和田山(五胡台)
11:20 登山道 上り坂になります
11:22 登山道
11:24 登山道
11:31 登山道 アップダウンを繰り返しながら進みます
11:31 道標
11:31 登山道
11:34大嵐天神社(おおあらしてんじんしゃ)
羽根子山と足和田山に挟まれた尾根に建つ
家に戻って調べたら下記のように記されていました。
大同2(807)年大嵐天満宮として創建され大己貴神、少彦名神を祀る。その後天暦の頃菅原道真公を合祀し天満宮と称した。
町指定有形文化財「大嵐山の神社」「天神社本殿」「神札古判木」がある
11:35 大嵐天神社を通過します
11:36 道標
   
11:36 登山道 道標に従って左の登山道に進みます
11:37 こんな道標がありました
11:38 登山道 ロープがあり階段になっています
11:39 登山道 落葉を踏みしめて階段が続きます
11:42 登山道 まだ階段は続きます
11:45 道標 足和田山(五湖台)方面に進みます
11:45 登山道 なだらかな歩きやすい登山道です
11:47 石柱 機織り窪 昔は機を織ってたのでしょうか?
11:48 登山道 急坂を上ります
11:49 登山道
11:52 登山道 またまた階段です 階段は苦手
11:54 登山道
11:58 登山道
12:01 道標
12:06 登山道
12:10 眼下には紅葉した樹海が広がっています
12:11 ここで休憩 簡単に昼食にします
12:11 休憩
12:12 正面に大きな富士山が素晴らしいです
展望


12:30 出発します


   ここの登山道は唐松が多いので葉が落ちて
   足に優しいのでとても楽です。
   上から唐松の葉が落ちてきます。
12:35 登山道
12:36 登山道
12:41 登山道
12:44 登山道
12:48 登山道
12:52 登山道 紅葉した木々を見ながら歩くのは気持ちが良いものです
12:54 登山道 眼下には木々の間から河口湖が綺麗です
12:55 登山道
13:01 登山道 石がごろごろしています
13:02 前を行く外人さんが道を間違えて下って来ました
13:03 登山道 道の真ん中に大きな岩があります
13:09 登山道 ふかふかの落葉を踏みしめて
13:12 登山道
13:15 道標
13:15 登山道 平坦な道に出ました
13:18 登山道 次に階段です
13:19 登山道 ススキが綺麗な所に出ました 山頂が近いようです
13:20 富士山 ススキとのコラボです 外人さんも写真を撮ってます
                        足和田山(五湖台)に到着しました 1355m
                                 勝山登山口から2時間19分でした
13:23 足和田山の山頂に着きました 展望台
13:26 外人さんに撮って頂きました
日本語はあまり上手ではありませんでした
13:23 唐松の間から河口湖が見えています
13:26 展望台から富士山
13:27 展望台からの富士山
13:27 展望台を降りて次に進みます
13:28 足和田山(五湖台)1355m 山頂で記念撮影
                        足和田山(五湖台)から三湖台へ
13:29 足和田山を出発します
13:30 道標
13:30 道標
13:33 登山道 気持ちの良い登山道です
13:40 木の間から大きな富士山が見られます
13:42 登山道
13:41 階段 Hamaさんは階段が嫌なので巻き道へ進みました
15:10 登山道 民家の所に出ました
13:44 道標
13:45 登山道 赤い落葉の絨毯を踏みしめて
13:48 登山道
13:49 津原浜 上の登山道を歩きここにたどり着きました
先ほどHamaさんが巻き道を進みましたがここで合流します
13:49 巻き道を進んだHamaさんがやってきて合流します
13:50 合流して進みます
13:54 登山道
13:55 富士山
13:57 紅葉の向こうには河口湖が見ることが出来る
13:58 登山道 右の階段は破壊しているようです 左に進みます
13:58 道標
13:58 登山道
13:59 登山道
14:06 登山道 この辺りは観光客も歩いております
14:07 登山道
14:08 道標 この階段は登りません
14:08 登山道 階段の左の方へ進みます
14:12 登山道 気持ちの良い登山道です
14:16 紅葉が美しいです
14:16 登山道 広い所へ出ました 前には階段が待ってるようです
14:16 登山道 階段を登ります
14:19 登山道 階段が続きます
14:22 道標
14:22 三湖台へ着いたよ 足和田山から三湖台まで53分でした 1202m
三湖台から西湖、本栖湖、精進湖と御坂山魂の山々が見渡せます
14:23 馬のひずめ
14:25 方位版
三湖台山頂より展望
14:29 富士山をバックに
14:31 説明板を見入る
説明板
樹海
14:33 三湖台を出発します
14:34 三湖台を出発します三湖台はとても広い所です
14:39 登山道
14:39 道標
14:42 紅葉展望台レストハウスが見えてきました
14:44 登山道
14:47 登山道
14:52 登山道
14:55 登山道
14:57 登山道
14:58 紅葉
15:00 登山道
15:05 木曽馬牧場 三湖台に馬のひずめの跡がありましたが
馬で登ることもできるようです
15:05 白馬 小屋から顔を出していたので撫でてあげました
15:12 富士山
15:14 紅葉 グラデーションが美しいです
15:19 紅葉台入口バス停
16:04 河口湖駅

 足和田山に登るには紅葉台入口からと一本木から登る
 コースがあるようです。
 私たちは一本木を予定していましたが一つ手前の勝山で
 バスを下車して登りました。
 河口湖方面の山に登ることはあまりないので今回は
 良い機会に恵まれました。
 大きな富士山が色々な場所から見ることが出来ました。
 また、珍しいタカを調教している若い女の子にも
 会う事が出来ました。
 紅葉台入口バス停でバスが遅れたので予定の電車には
 乗れませんでしたが、普通電車で缶ビールを飲みながら
 帰ってきました。
 とても良い一日でした。

 本日の歩きは4時間20分でした  

ホームへ   ハイキングのページへ