嵐山 (405.9m)
相模湖〜嵐山〜かどや
2016年1月17日(日)曇り

 今日は相模湖のかどやさんで柳谷〆治さんの落語のある日です。
 いつもは景信山に登り底沢に下山するのですが、Aidaさんが相模湖に移転したので
 Aidaさんの案内で地元の嵐山に登り落語を聞くと言う事になりました。
 嵐山は以前から知っていたのですがまだ登ったことはありません。
 もうずいぶん前に嵐山のふもとで植林の方々のお手伝いをしたことがありました。
 相模湖に着いたら早めの電車に乗ったのでまだ誰も来ておりません。
 トイレを済ませて待っているとAidaさんがやってきました。
 その後高尾発10:31の電車でみんなが来て揃って相模湖を出発しました。


   「交  通」  自宅8:00→バス(8:23)→市川駅8:40発→お茶の水(乗換)9:10発(中央特快高尾行)→高尾10:04着
               高尾駅発10:16発(大月行)→相模湖10:25

   「コース」  相模湖〜嵐山〜相模湖かどや

   「Menber」 Aidaさん・Mabeさん・Miwaさん夫婦・Doiさん・Ugaさんと私の7名

10:30 相模湖駅
10:51 相模湖を出発します 横断歩道を渡ります
10:51 横断歩道を渡ったら道に沿って進みます
10:54 坂道を下ります 
10:56 グラウンドがあるのでそれに沿って進みます
11:07 登山道
11:10 交流センターを左に見て進みます
11:11 前方に見える山が嵐山です
11:18 前方右に見えている橋を渡ります
11:19 橋を渡ります
11:19 川はエメラルドグリーンを思わせるような色です「
11:21 この橋は築井大橋と言うそうです
11:24 車道脇を進みます
11:25 モニュメントのそばにこんなのがありました


11:25 モニュメント 砂漠の果実と言うそうです
11:26 登山口 産霊宮水上神社参道(むすびのみやみなかみじんじゃ)
11:26 登山口に立つ道標 嵐山まで0.8km 弁天橋0.8km
11:26 登山口 石段を登ります
11:26 登山道
11:26 登山道
11:27 登山道 結構急な上り坂をジグザグに登ります
11:28 登山道
11:30 登山道
11:31 登山道
11:35 登山道
11:37 登山道
11:36 登山道
11:40 登山道
11:41 登山道
11:45 道標 ここがちょうど半分だそうです
11:45 登山道 少し緩やかになりました
11:49 登山道
11:50 登山道
11:54 登山道
11:56 登山道
11:58 登山道 前方が明るくなってきました
11:59 嵐山山頂に着いたようです
12:00 嵐山山頂に立つ道標
相模湖を出発して嵐山山頂まで1時間8分でした。
結構急な上り坂が続きました。毎日ここを上り下りするととてもいい訓練になることでしょう。
山頂はとても広くて富士山を望むことが出来、景信山も良く見えます。
団体さんが来ていましたが、裏道を登られたようでなだらかだったと言ってました。
12:00 嵐山山頂はこんな感じです
12:01 小さな神社です 産霊宮水上神社 参拝
12:00 東海自然歩道
12:00 東海自然歩道
12:02 産霊宮水上神社
12:02 産霊宮水上神社 参拝の仕方など書かれています
12:04 富士山 うっすらと見えているような気がします
12:04 富士山 ズーミングしてみました
12:04 嵐山山頂はこんな感じです
12:05 三角点
12:05 道標 405.9m
12:06 相模湖
12:05 嵐山と言われる由縁
12:12 景信山も見えています 旗が立っているので茶店は営業しています
12:10 初めて登った山なのでみんなで記念撮影して下ります
12:15 落語の始まる時間に間に合うように下山開始です
12:15 登ってきた登山道を下ります
12:17 登山道
12:22 登山道
12:27 登山道
12:27 登山道 ちょうど半分と言われた道標
12:33 登山道
12:42 登山口に到着です 嵐山山頂から登山口まで27分でした
12:43 登山道
12:54 民家の間を進みます
13:48 座布団と椅子席があります
13:48 客席
かどやさんに着いて少し食事をしてから二階の部屋に上がり落語を聞きます。
13:51 高座の横には〆治さんの名前があります
13:59 先ずいつものようにまきえさんの挨拶から始まります
14:00 柳谷〆治さん
蕎麦のお話し
最後に〆治さんの手ぬぐいをじゃんけんで勝った人にプレゼント


一番若い人でハ〜イと手を挙げて頂いた手ぬぐいです
じゃんけんを〆治さんとやりあいこは負けと言う事でじゃんけんをするのですが
私はいつもあいこで負けてばかり。
手ぬぐい5本をかけるのですが最後に1本残り「ここで一番若い人」と言われて冗談で
「ハ〜イ」と私が手をあげたらだれも手を挙げた人がいなかったのか私が頂きました。
あとで【大ウソつき】と言われました。
下に降りて〆治さんを囲んで宴会です
18:12 相模湖駅
〆治さんと

いつもあちこちでお会いするタケンドさんが撮って
メールで送ってくださいました。
色々花を撮って個展を開いたりしている方です。
珍しい花を撮ったりして見せて下さるのですが
場所は秘密で教えてくれません。
今日は久しぶりにお会いする方が沢山かどやさんに集まって楽しいひと時を過ごしました。
〆治さんはかどやさんで随分沢山の回数を重ねていらっしゃいます。
世界一周で船で落語をされた話や色々話をして下さいました。
少し早めに帰られました。
私たちはもう少し残って帰りました。


ホームへ   ハイキングのページへ