安全祈願祭
奥武蔵にある阿寺の岩場
2019年4月21日(日)晴
 
 今日はモンブランクラブの安全祈願祭の日です。
 いつも誘って頂くのですが参加したことがありませんので、今日は参加させて頂く事に
 しました。池袋8:05分の電車で出発と言う事で早めに池袋に行きます。
 待っているとKataさん、何度かご一緒したことのあるTakeiさん、新人の若手の男性の
 4人で座席も確保できました。
   「交  通」  自宅6:00→バス6:25発→市川駅6:50発→秋葉原(乗換)7:09着7:17発(JR山手線池袋方面)→池袋7:39着
              池袋8:05発(長瀞・三峰口快速急行)→東吾野

   「コース」  東吾野〜岩場 地元の大野文雄氏によって開拓管理されている阿寺のプライベートロック

   「Menber」 モンブランクラブ

7:57 池袋 8:05発 長瀞三峰口 快速急行
乗り換えなしで東吾野まで行く電車です
9:48 東吾野でAraiさんの車で現地へ 少し登ると岩場です
9:52 現地に着きました
9:53 ここでお祈りをします 岸壁の中に
9:54 お知らせ
9:57 ロッククライミング
10:00 モンブランクラブのTakeiさんと新人の2人が登るようです
10:06 登り始めました
10:08
10:11
10:12
10:14
10:14
10:21
10:14
10:23
10:23 下では催事の為に準備が進められています
10:30 宮司さんがやってこられました
10:31
10:44
宮司さんがいらっしゃいましたよ。
もうすぐ始まりますよ。
沢山の人が集まっています色々はグループの人達です
10:54 岩登りはすべての人が終えて始まるのを待っています
10:54 グループ名と代表者を記入して読み上げるようです
10:56 始まりを待つばかりです
11:05 管理者の大野文雄氏からのお話
11:14 宮司さんによる祝詞が始まりました
グループの代表者が一人づつ御榊を捧げて無事を祈ります。
二礼二拍手一礼を代表と一緒に行います。
次々と10人ほどの人が玉串を捧げます。
先ず管理者の大野文雄氏
モンブランクラブの代表であるKataさん
御酒がみんなに配られます
お二人の駐在さんも駆けつけて遭難や事故に着いてお話しされました
単独行が道迷いや遭難が多いそうです 
70歳代も多いそうです 注意しましょう
12:00 下山します
12:01 登山道
12:13 舗装道路 周りは桜やハナモモなどが咲いてのどかです
12:25 ミヤマキケマン
12:25 シロヤブケマン(白藪華鬘)ケシ科の多年草
12:51 お寺さん
歩道脇には花桃やミツバツツジが綺麗です
12:57 岩場の管理人の大野さんのクライミング道場に着きました
ヒラマサのお刺身
ヒラマサのお刺身 美味しかったです
モンブランクラブの人達
モンブランクラブ
大野さんが竹の子があるかもしれないと裏山に連れて行ってくださいました。
私は未だ一度も竹の子堀に行ったことがないので行ってみることにしました。
先日テレビで竹の子堀を放映してました。
靴の下に違和感を感じたら竹の子があると言う事でした。
竹の子堀より先に椎茸の原木があり、残った椎茸を沢山採ってきましたので
竹の子までにはたどり着きませんでした。
竹の子は二つ小さいのを採ったそうです

花のことをお聞きしたら奥様が花はやってるので大野さんは知らないという事でした。
綺麗な花が沢山ありました。
シカの頭だそうです 動物に食べられた跡だそうです
タイツリソウ 別名を華鬘草(ケマンソウ)という
セッコクではないかと思うのですが?
とても美しいです
クレマチスも色々ありました
オダマキ
真っ白で綺麗でした
クレマチス
クレマチス
シカのたたき おいしかったですよ
つまみ
竹の子
巡査さんは5時までお仕事だったようです
竹の徳利 節を利用して穴をあけていますのでドッと出ません
おちょこも小さな竹を利用しています
シカ汁やもつ煮など次々にお料理が出てきます。
我々はこれで帰りますがこれから二次会をやるそうです。
宮司さんは今日は都合が悪くていらっしゃいませんでした。
珍しいお料理を沢山いただきお酒もビール、日本酒も色々、焼酎
ワイン、ウイスキーなどありました。
帰りは飯能迄車で送って頂き帰ってきました。
楽しい一日でした。

ホームへ   ハイキングのページへ