2014年7月
  


カーディガン

今まで帽子やブックカバーと言う小物を沢山編んできました。
10年以上前に編物をやってきて途中でサークルを辞めたのでブランクがあり
糸を買ってそのままにしてありました。
その中から同じ糸が10個ありましたので子供にカーディガンを編むことにしました。


出来上がったカーディガン
カーディガンの編み図
糸  ダイヤ毛糸  シルクソワレ(10年前の糸なので今現在は同じものはありません)
鈎針 5号・4号
釦  1個
縁編 スキー スキーニー カラーNo712(新色)
袖口・縁編模様
袖口の模様編みA・編み図
袖ぐりの編み図
袖口・身ごろの縁の編み図模様
袖 袖口の模様は輪に編みます
袖口模様編み図 縁編みA
 袖山の編み図

※ 裾は前後を続けて編み縁編Aを往復編みし
   袖口は縁編Aを輪に編みます
※ 前立で衿は縁編Bを編みます
※ 袖は見頃に【引き抜き編み1目と鎖2目】でつけます
※ ボタン1個つけます
※ 出来上がり寸法は少し長めに編みました
見頃・袖に使用した糸・シルクソワレ
アクリル53% レーヨン27% シルク20% 40g 糸長144m
縁編に使用した糸・スキーニース
ポリエステル65% 綿35% 30g 糸長約116m

  編んでいくうちに白の糸が足りなくなってきたので、縁編に違う糸を使う事にしました。
  先生の糸見本の中からこの生成りの糸と合うものを選びます。
  材質(リボン風)の生成りとあまりかけ離れていてもおかしいので合うものを選び先生に
  注文していただきます。翌週には届きますので縁編を編んで仕上げます。
  ボタン穴は一つなので真っ白ではなく生成りに合ったボタンを一つ付けます。
  このカーディガンは長く着られる作品になりました。