2014年6月
  



夏用ブックカバー

冬用のブックカバーを沢山編みましたが、夏用も欲しいと子供からの要求があり編んでみました。
糸はレース糸で針は8号のレース用の針を使用しました。
そしてこれはあの方にプレゼントとなんて思っていたら結構編みました。



表:ピンクのぼかし糸とえんじの糸を使用しました
裏:両端に本の表紙を入れるところを作り栞も花模様にしました
本を購入してもしおりがない場合があります。
栞を作っておくととても便利です。これは私が使っています。

ピンクのぼかし糸とえんじの糸のブックカバー
ピンクのブックカバー
ピンクのブックカバー 模様はクロス編みと細編みです
裏:ピンクのブックカバー アクセントに黒を使用しました
ブルーの糸で涼しげなブックカバーです 友人にプレゼント
ブルーとアクセントに黒のレース糸を使用
  編物教室に作りかけを持って行って見せたら欲しいと言う方がいてプレゼント用に編みました。
  とても涼しげで花にぴったりだと思います。
  ながあみ2とくさり1で編み1段細編みを入れます。
  この色違い(草みどり)を友人にプレゼントしました。これもとても良かったです。
  


夏用帽子

  子供が夏用の帽子を購入して持ってきて夏用の帽子を編んでほしいと言う事です。
  とても涼しげでベージュ色ですがミシンで縫い合わせて作ってあります。
  これを手編みでどのようにして編めばよいのだろうかと考えました。
  ベージュで麻を使っているようなのですが手持ちがないので、取りあえず昔使っていた糸の中から
  何かないかと探してみました。
  セーターでも編めばよいかと思ってとっておいた糸があったので編んでみることにしました。
  帽子を編むのにつばが一番難しいですが、側面もなかなか難しいです。   
購入して持ってきた帽子です 正面
側面
購入した帽子を参考にして編んだ第1作目の帽子です
側面
  材料 糸: リッチモア絹和紙絣
     品質:絹62%・指定顔繊維38%・指定外繊維は紙糸を100%使用
     編み針 棒針4〜6号
     鈎針 5号を使用しました
  帽子は丸みがあり側面は変化があるので編むのが難しいです。
  子の糸は固くて編みにくい糸ですが涼しげです。。
  先ず、編んでみなければわからないので取りあえず試行錯誤しながら編むことにしました。
  【S】と言うイニシャルをどのようにすれば良いのかといろいろ考えました。
  手芸店へ行ってワッペンを見たのですが気に入ったものがありませんので編んでみることにしました。
  何とかできたのがこの作品です。   
子供に編んだ帽子です ベージュで縁は黒の糸で細編みです
正面 色違いで黒に縁はベージュです
黒で縁はベージュの細編みです
色違いで黒に縁はベージュです
  購入してきた帽子を参考に編みますがその都度どうすれば綺麗に似たようなのが編めるかと
  編み方を違えて試行錯誤しながら編んでいます。
  【Y】と言う文字も最初はよくできませんでしたが、今回は少しまともに見えるでしょうか?
  我が家は頭が小さい(脳みそが少ないのかな?)ので購入した帽子は大きいのです。