トケイソウ(時計草) 2001.5.25

ブラジル原産のつる性の多年草、巻き髭で
絡み付いて伸び、暖地では戸外で越冬できる。
葉は常緑で初夏に7〜8cmくらいの花をつける。
時計の形に似ているので、時計草と呼ばれている。
英名ではパッションフラワーと呼ばれています。
(パッションは受難という意味)
スペインの宣教師が、17世紀頃南米を旅行中に
花を見て、キリストが十字架に張り付けられた姿を
連想した事に由来するということです。


葛飾区お花茶屋にある会社のそばに咲いています。

 
 
 


 

季節の花のページへ          クロユリのページへ