セ ッ コ ク  2002年の初夏

ラン科の多年草「セッコク」

  今年の春は早かったので早めに高尾山6号路に出かけて見ました。
でも高い所に咲くセッコクはやはり早すぎました。何度も足を
運びました。やっと6月25日にお目にかかることが出来ました。

高尾山のセッコクは杉の大木で古木のコケの生えた木の高い枝に
着生しています。芯は節が見られ、葉は小さな笹のような形をして
いて、花は大変美しく鶴が舞っているような形をしています。

高尾山でセッコクが見られるのは6号路の琵琶滝から500mほど
登った所に5月から6月中旬に弁天丸からさらに500m先まで
対岸の杉の木立にセッコクを見ることが出来ます。
(高尾の草花より)  


                     高尾山口のケーブルカー清滝駅と山頂に近い高尾山駅のホームの脇にある
                 桜の木に咲いているので間近で見られます。
                  

 
葛飾区お花茶屋で見つけたセッコク
   
鎌倉で見つけたセッコク
鎌倉の寺の梅の古木に咲いています