珍しい花黒法師

先日会社の行き帰りの途中で珍しい花を見る機会に恵まれました。
その木は我が家にもあるのですが花をつけたことがありません。
だから花ではなくその姿を楽しむものだと思っておりました。
ある日「こんな花が咲く木だったのだ。何と言う木なんだろうと
3店舗の本屋さんを回り探したりインターネットで検索したりと
数日間いろいろ調べました。3件目の本屋さんでやっと名前がわかり
ホッとしました。写真を撮っていた時「何と言う花ですか?」と聞かれ
本日やっとわかったのでその方に連絡することが出来ました。



◆ 黒法師   別名 サンシモン
  ベンケイソウ科 エオニウム属
  多肉植物で、原種はスペイン・モロッコ・ポルトガルに
  自生しています。枝が多く分かれていて、その先に葉が
  輪状についています。葉は黒紫色でツヤがあります。
  草丈は1mまで伸びます。
  日差しが強いと葉全体が黒色になります。
  開花するまで年数もかかり花を見られるのはかなり珍しい
  そうです。この偶然に感謝したいと思います。

時計草のページへ       紫陽花のページへ