ツマグロヒョウモンの羽化 観察日記
2014年9月


 9月24日の朝ツマグロヒョウモンの羽化の状態を見ることが出来ました。
 ツマグロヒョウモンはスミレをえさにするようで、今年は特にスミレの葉が虫に食われておかしいなと
 思い花が終わったので根元から切ってしまおうかとよく見ると黒くて赤い毛虫がいたのでインターネットで
 調べると【ツマグロヒョウモン】であるとわかりました。
 今までは見たいと思っていてもタイミングが悪くサナギから蝶になってしまっている事ばかりでした。
 今回はどうも朝には蝶になりそうだから見逃さないようにと注意して観察してました。
 でも1〜2分のショーでアッという間でした。
 昨日一頭ツマグロヒョウモンになったのですが羽化するときは見られませんでした。
 気がついたら蝶になっていました。
 サナギになってから蝶になるまであまりに長かったのでもうだめなのではないかと思ったのですが
 太陽の下に置いてやりました。今まで雨だったり涼しかったりでサナギから出られなかったのでしょう。
 蝶に変身することが出来て良かったと思いました。   


9/11 6:56 このような状態になるともうすぐサナギになります
9/11 12:28 サナギに変身しました
9/11 12:56 サナギ
9/11 13:01 ものすごい雨なので落ちたりしないように
傘を差し掛けました
9/21 15:00 サナギ あまり変化はありませんでした
9/24 6:12 少し黒くなってきました サナギになって13日目です
羽も見えるようになってきたのでそろそろかと思い期待してます
9/24 6:30 サナギ 時々自分で体を左右に動かします
9/24 6:31 サナギが変化してきました
9/24 6:45 サナギ 赤い羽根のようなものがみえます
9/24 6:45 少し出てきました
9/24 6:45 サナギ 赤い羽根のようなものがみえます
9/24 6:46 アッ 羽のようなのが出てきた 出てきた!!
9/24 6:46 何か白っぽいものがぽろっと出てきました
9/24 6:46 アッ 蝶の形です!!
9/24 6:46 羽根はまだ濡れていてしわの状態です
9/24 6:47 自分のいたサナギの殻にしっかりつかまっています
9/24 6:48 羽根もだいぶん大きくなりました
9/24 6:49 羽根も大分渇いて大きくなってきました
9/24 6:50 羽根もだいぶん大きくなりました
9/24 6:52 羽根もしっかりしてきました
9/24 6:55 少し羽根を広げて閉じたり開いたりしています
後ろにはもう1匹の毛虫がいます
大きくなってきたのでそろそろサナギに変身するかもしれません
9/24 6:57 羽を閉じました
9/24 7:04 羽を少し開いています
9/24 7:09 羽根を閉じたり開いたりして乾かしています
9/24 7:10 羽を少し開いています これ以上開かないので
模様が良く分かりません
9/24 7:09 何とか中を見ようとしますが難しいです
9/24 8:25 しっかり羽根を閉じています
9/24 10:15 窓に飛んでいきました
少し飛べるようになったようです
9/24 10:38 窓で羽を大きく広げてくれました
9/24 10:38 逆光なので綺麗な色が出ません
昼過ぎになったら外に出してあげましょう

無事蝶に変身したので【やれやれ】です。
【あおちゃん】の時は青虫が大きくなってそろそろサナギになるかと思っているといなくなったり
木から落ちてご臨終だったり、虫に食われないかと細かいネットをかけたりと大変でした。
このツマグロヒョウモンの幼虫もいなくなったりしましたが何とか蝶になって巣立って行きました。
寒くなると部屋に入れたりすごい雨が降ると傘を差し掛けたり結構大変です。
まだ1匹幼虫がいるのでこれがサナギになって蝶になるのを見守りたいと思います。
  

2012年のあおちゃんのページへ  2013年のあおちゃんのページへ  2014年のツマグロヒョウモンのページへ